不動産担保ローン応援情報

不動産担保ローンとは、不動産を担保としてお金を借り入れることで、この不動産は抵当権、根抵当権、質権の3種類に分けられます。

どこから不動産担保ローンを受けるかは、一つの問題となります。

一般的に銀行からお金を借りる場合、金利は業者より低いというメリットがあります。

しかしその分、審査が厳しく、審査が通っても融資額が低いことがあります。

しかし業者は、金利は銀行よりは高くても、審査が銀行より甘く、しかも融資額が高いでしょう。

というのは、一般的には業者は、銀行から2~3%前後の金利で資金を借り入れ、そのお金を今度は、不動産担保ローンを必要な方に、金利を上乗せして貸すからです。

それで気になる金利ですが、大手の不動産担保融資業者の金利は、大体10%前後であるというのが目安となるので覚えておきましょう。

ですから、もし銀行より良い条件で貸付を行なう業者は、要注意業者といえます。

それで銀行から借り入れするのが良いのか、業者から借り入れするのが良いのかは、その借り入れたい金額や金利、そして担保の資産価値によっても変わってきます。

それでどこから融資を受けるといいのか迷ってしまう場合は、銀行、業者含めた比較できるサイトで比べてみることをお勧めいたします。

金利や返済方法が載っていますので、自分たちの予算や状況に合わせた会社を選ぶことが出来るでしょう。

また信用できる会社かどうかであるかは、貸金業者の登録がなされているか、会社の名前、住所、連絡先をきちんと公表しているかどうかチェックすることで信頼性が分かります。

融資条件があまりにもゆるく、申し込み時に調査料といって現金を要求する業者には気をつけましょう。

土曜日, 2 8月 2014 on ローン業者比較.

Comments are closed.